脳性麻痺 上肢変形

 脳性麻痺の上肢の変形では掌が上を向かない(回外制限)が手指の伸展制限や母指の濁りこみの変形よりも多かったという論文があります。指だけでなく前腕もゆっくりと動かしてあげましょう。



前腕回外の動きは尺骨の周りを橈骨が回っていくような動きです。動かしてあげる時は橈骨(前腕の親指側)の肘に近い場所と手関節に近いところを同時に持つような感じでゆっくりと手の平を上の方に向けてあげましょう。




参考文献
Eun Sook Park,Eun Geol Slim,Dong-Wook Rha:Effect of upper limb deformities on gross motor and upper limb functions in children with spastic cerebral palsy 2011

コメント

このブログの人気の投稿

脳性麻痺 痙直型両麻痺

脳性麻痺児の理学療法 アテトーゼ型 ヒョレア

つま先歩き(尖足歩行)